IT機器はあまり落とすと故障の原因になります。スマホも同様で、落とさないように滑りにくい加工のものを選びます。

スマホは私にとって一番の必需品

IT機器におけるスマホは持ちやすさが大事

携帯電話を利用していて、ついうっかり落としてしまうことがあると思います。少々落としただけでは故障することはないとは思いますが、一瞬ドキッとすることがあります。画面を確認して表示されているのを見てほっとするのです。しかしほっとしても後に何があるかわかりません。内部において何か問題が起きているかもしれないからです。その後に不具合として出てくることがあります。精密機械であることを認識して取り扱うようにします。

落下を防ぐためにしておきたいこととしては、ストラップの活用です。手にはめて行うものと、首からぶら下げるタイプがあります。こちらなら、落ちたとしても手首などでホールドされます。床に落ちることはありません。でも急いでいるときなどにしないで使っていて、そのときに限って落とすことがあります。IT機器に関しては扱いが難しい部分があります。どんな状態においても安心できるようになっていないといけません。スマホであればどうかです。

こちらは携帯電話よりも持ち続けることが多いです。また落とすことも多いです。ディスプレイが大きいだけによりドキッとすることがあります。デザイン重視の場合、光沢などを出すためか、本体がつるつるしていることがあります。この場合は落としやすくなってしまいます。そこで、滑りにくい加工をしているものを選びます。このタイプであれば、そもそも手から落ちにくくなっています。背面に関しても、フィット感が高まっています。